「人々が持つ痛みを減らしたい」という切実な願いが私の中にあることに気づく。    そのためには何ができるのだろうと感じると、    まず痛みのない自分で世界を見ること、だと返ってきた。 (・・・どこか…続きを見る