2018.11.2

何の画でしょう??

解剖学

本日まで一週間、

ボディーワーク修行でした.

で、この画。

何だと思いますか??

流線型の宇宙的なデザイン。

 

 

実はこれ

「脳室」

という、脳の中にある空洞の画なのです。

 

脳脊髄液(よく”髄液”と言われますね)が生成される脳内の

空間です。

 

ええ、あなたの頭の中にもあります。

 

なん・・かすごいと思いませんか??!

 

神はなぜこのデザインを選び給うたのか。

 

自分の体の深層部にあるもののデザインが、

それを見ている私の美意識にこんなにも訴えるというのは

一体どういう仕組なのでしょうかね。

 

人体というものをよくよく見ていると、

進化の結果偶然たどり着いたと言うにはあまりにも精巧&美しすぎて

物理学を学んでいた時と同じ種類の感動があります。

 

 

小笠原 和葉

ボディーワーカー /意識・感情システム研究家/
プレゼンス・ブレイクスルー・メソッド®(PBM)ファウンダー
代替医療を中心として学術・臨床研究を深めながらさまざまな発信や
コラボレーションを通して新しい健康観「健康3.0」を探求している。
著書「システム感情片付け術」(日貿出版社)
クラ二オセイクラル・プラクティショナー(CHA)アシスタント・チューター
Somatic Experiencing®上級プラクティショナー 
宇宙物理学修士
趣昧はフィギュアスケート鑑賞。一児の母。

http://pbm-institute.jp/